抵当権抹消(ローン完済など)

・ 銀行のローンが完済した場合などに、法務局に抵当権の抹消登記を代理申請します。

・ 住宅ローン等が完済した場合には、できるだけ早いうちに、抵当権の抹消登記を行うようにしておきましょう。


◎ 抵当権の抹消登記は、意外と重要です!!

・ 抵当権の登記などは、所有権が負担を負っているという意味から、「負担登記」と呼ばれます。

・ 1年、2年、3年……と抹消をせずに放置しておくと、いざ何かをしようとしたときに、その「負担」が大きな形で現れてくる場合もあります。

 ・ 実際、当事務所には、以下のような御相談が、意外と多く寄せられています。


◎ 登記費用について(通常の場合)

 「報酬」部分と「実費」部分により構成されます。

 

 「報酬」は、当事務所に支払う手数料となります。

 

 「実費」は、登記の際に必要となる税金(登録免許税)や、取得する戸籍の代金などの実費です。

 


 (御参考)

内 容 報酬(最低額・消費税抜)
抹消登記の申請代理
(通常の場合)
9,400円~/件
登記事項の調査 600円~/筆・個
その他

(御参考) 

内 容 金 額
抹消登記の登録免許税 1000円/筆
登記事項の電子閲覧 335円/筆・個
その他  -

※ 所有者に住所変更・相続等が生じている場合には、住所変更登記や相続登記の申請・費用が別途必要となります。

※ 上記は通常の場合の金額です。遠方の金融機関への出張を要する、抵当権者に相続が発生している、抵当権者であった金融機関が現在存在しない(合併により消滅した場合を含む。)等の場合には、上記の限りではありません。